2009年08月31日

木刀による剣道基本技 稽古法A



木刀による剣道基本技稽古法 そのAをアップします!!

基本2 二、三段の技(連続技)
小手→面

※ここでのポイントは、足さばきですね!
 打ち太刀は、小手→面を打ってからの
 下がる際の足さばきがポイントになります。

※元立ちは、小手を打たせてからの動きと、
 打ち太刀が残心をとってからの足さばきが
 ポイントになります。
 (相手との呼吸を合わせるのもポイント)

動画をアップしてるので何回も見てください!! 




posted by mm at 12:36| ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木刀による剣道基本技 稽古法



木刀による剣道基本技稽古法の講習会が行われましたので
アップしときます!!
なかなか難しいです。。。
子供達に教えないといけないのでしっかり覚えないと・・・・。

簡単ですが、下記に詳細を記載しときます!

■木刀による剣道基本技 稽古法■
制定趣旨
    剣道の基本技術を修得させるため
    竹刀は日本刀 であることの観念を基とし 木刀を使用し
    刀法の便利 理合 作法の規範を理解させるとともに
    適性な対人的技能を中心に技を精選し指導する

基本1 一本打の技
@面・・・両腕の間から相手の全体が見える程度
     大きく振りかぶる。
A小手・・元立ち 打つ機会の与え方
     剣先をやや上に上げる
     両腕の間から相手の右小手が見える程度
     振りかぶる
B胴・・・元立ち 打つ機会の与え方
     手元をやや上に上げる
C突き・・元立ち 打つ機会の与え方
     剣先をやや右下に下げ1歩後退
     咽喉部突き 突いた後すぐ手元を戻す


posted by mm at 12:31| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

睦剣士会【稽古風景】【道場紹介】



睦剣士会の稽古風景の剣道 動画になります!
狭い道場ですが皆頑張っております。

又、下記に道場の紹介をさせて頂きました!

■睦剣士会の紹介■
睦剣士会は昭和50年4月12日に発足致しました。
■設立の目的■
剣道の錬成を通じ、人を尊び礼節を身につけ、
心身を鍛錬し、もって青少年の健全な育成を図ることを
目的とし日々稽古をしております。
■指導者■
三宅 一 先生(名誉師範)
馬場 津雅佐 先生(上席師範)
畠山 照久 先生(師範)
高橋 滋 先生(師範)
川崎 幸四郎 先生(師範)
喜夛見 淳子 先生(指導員)
山田 惠子 先生(指導員)
斎藤 崇司 先生 (指導員)
神崎 裕也 先生 (指導員)
三宅 衛   (指導員)
※指導者に関しましては県内トップクラスになります。
神奈川県警【剣道特錬】出身の先生方の指導が受けれます。

■道場の所在地■
神奈川県横浜市南区睦町2丁目199番地
(睦剣士会指定道場:神奈川県警察第一交通機動隊内3階)
■稽古日■
毎週水曜日 18時〜20時
毎週日曜日(少年)17時〜18時30分
     (成年)18時30分〜20時
■門下生■
少年(約15名)
※1年生〜6年生
成年(約20名)
※女性の方々が活躍しております!

何かご質問等御座いました下記までご連絡お願いします。
080-4057-0027(ミヤケ)




 




posted by mm at 12:22| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。