2009年08月31日

木刀による剣道基本技 稽古法



木刀による剣道基本技稽古法の講習会が行われましたので
アップしときます!!
なかなか難しいです。。。
子供達に教えないといけないのでしっかり覚えないと・・・・。

簡単ですが、下記に詳細を記載しときます!

■木刀による剣道基本技 稽古法■
制定趣旨
    剣道の基本技術を修得させるため
    竹刀は日本刀 であることの観念を基とし 木刀を使用し
    刀法の便利 理合 作法の規範を理解させるとともに
    適性な対人的技能を中心に技を精選し指導する

基本1 一本打の技
@面・・・両腕の間から相手の全体が見える程度
     大きく振りかぶる。
A小手・・元立ち 打つ機会の与え方
     剣先をやや上に上げる
     両腕の間から相手の右小手が見える程度
     振りかぶる
B胴・・・元立ち 打つ機会の与え方
     手元をやや上に上げる
C突き・・元立ち 打つ機会の与え方
     剣先をやや右下に下げ1歩後退
     咽喉部突き 突いた後すぐ手元を戻す


posted by mm at 12:31| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。